バンコクの寺院

タイと言えば、寺院。ということで、お寺を巡ってみました。

ワットポー(Wat Pho)。バンコクで一番古いお寺だそうです。塔のようなものがたくさん並んでいます。

装飾が素敵です。
装飾が素敵です。
Wat Pho
装飾はそれぞれ違うようです。
Wat Pho
小さい塔も沢山あります。

ワットポーの寝釈迦仏は高さ12m、長さ49mもあるそうです。

横たわる仏像
横たわる仏像

足も特大サイズです。足の裏にも細かい絵が彫ってあります。

watpho_buddha_feet
寝釈迦仏の足

 

Wat Pho
小さい仏像も沢山いました。

ワットプラケオは王宮の守護寺だそうです。通称エメラルド寺院とも呼ばれています。

watphrakeaw
ちょっと怖めの守護神が立っています。

近くで見てみるととても怖い顔です。

watphrakeaw_2
守護神

ワットポーから川を挟んで反対側にはワット・アルンがあります。
ワット・アルンは通称暁の寺とも呼ばれているそうです。夕焼け越しにみると綺麗らしいですが、お昼にしか行ったことがないです。

Wat Arun
ワットアルンの中にある塔

よーく見ると装飾がものすごく細かい。

Wat Arun
塔の前の仏像

塔を登ることもできますが、かなり急です。(この階段を上ったせいで、次の日筋肉痛になりました。)

Wat Arun
塔を登る階段
Wat Arun
塔の装飾

次回は夕方の景色を見てみたいものです。