マラッカ

マレーシアのマレー半島の西海岸にある歴史のある街マラッカ。イギリスやオランダの植民地となった歴史があるの。街中を歩いてみると洋風とアジア風の建物が融合していて、見ているだけでも楽しいところです。世界遺産として登録されている街です。

St. Paul’s Churchは1521年に建てられたカトリックの教会。1548年には日本史でもおなじみのザビエルがSt’ Paul’s Collageという学校を教会の敷地内に建設したそうです。

St. Paul's Church
St. Paul’s Churchの内側。

 

 

St. Paul's Church
ザビエル像の後ろ姿。
City view from St. Paul's Church
St. Paul’s Churchから見えるマラッカの街並み

クライストチャーチは1753年に建てられたプロテスタントの教会。屋根に白い十字架のついた赤茶色の建物です。マラッカと言えば定番の場所。

Christ Church
St. Paul’s Churchの方からCrhist Churchの方へ歩いていく
Christ Church
Christ Churchの前の噴水

せっかくなので、トライショーに乗ってみましょう。デコレーションも派手で、スピーカーから大音量で曲が流れているので目立ちます。暑くて歩き疲れたら、便利。

Malacca Tricycles
マラッカのトライショー

ザビエルチャーチも見てきました。1849年に建設されたキリスト教(カトリック)の教会です。

St. Francis Xavier's Church
ザビエル教会

チャイナタウンやジョンカーストリートはショップがいっぱいあって楽しいです。夕方になると人通りも増えて結構混雑してるのでスリには気をつけましょう!

China Town in Malacca
マラッカのチャイナタウン

夜はリバークルーズ。小さな川なので、40分もあればクルーズは終わってしまいます。暑いので涼むのには最高。

River Cruise in Malacca
夜のマラッカ川のリバークルーズ

Post navigation